地域医療連携室

患者様が、住み慣れた地域で安心して療養生活を送るためには、何が必要でしょうか。 1つの医療機関だけで、その生活全般を支えるのは、限界があると思います。地域の医療機関や施設、また、高度な技術を持つ専門医療機関がそれぞれの機能を活かして役割を果たし、次に必要な機能を持つ機関へバトンタッチしていく、この連携がとても重要です。

いくつかの機関で一人の患者様を支えていくことで、より適切で良質な医療サービスを提供することができます。 この連携を円滑に行うためには、お互いの機関が持つ情報の共有・理解が必要です。患者様の了解を得て、日頃より積極的に情報交換を行うことが大切であると考えています。 当院では、その情報交換の窓口として、平成16年11月に地域医療連携室を開設致しました。

当院の持つ情報を院外へ、関係機関から寄せられた情報を院内へ発信する役割を担います。

地域医療連携室の業務

  1. 紹介患者様の受診(入院)調整
  2. 紹介患者様受診報告書のFAX送信
  3. 逆紹介・転院・退院支援
  4. 紹介患者様の情報管理
  5. 地域の関係機関からの情報収集
  6. 広報活動
  7. 医療福祉相談(平成18年4月より)
  8. あわ西部ネット登録業務(阿波西部ネットについてはこちらから>>

お問合せ先

つるぎ町立半田病院 地域医療連携室(病院1階 正面入り口横)

担当者:柳澤真佐美、コ川恵理(医療ソーシャルワーカー>>

TEL:0883-64-3145/FAX:0883-55-4035 (地域医療連携室 専用)

メール:c-renkei@handa-hospital.jp


  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 概要・沿革
  • 歴代病院事業管理者・病院長・事務長・看護部長
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご紹介
  • 院内組織図
  • 患者の皆様の権利
  • 病院経営委員会資料
  • 各種統計資料
  • 新公立病院改革プランの策定について
  • 採用情報
  • 病院だより