看護部

私達看護部は、患者様の言葉に耳を傾け、患者様が安心して医療を受けることができる環境を提供していきたいと考えます。

また地域の皆様方が健康な生活を送るための手助けが出来ることを願っています。

看護部の理念

看護部長  長尾春美

つるぎ町立半田病院は県西部においての中核病院であり、地域医療の拠点病院として救急医療も担い、地域の皆様の求める医療を提供しております。入院病床数120床と中規模ではありますが、県西部の唯一の分娩取扱い病院として周産期医療を担っております。

また地域包括室では健診事業を拡大し、内視鏡センターとともに疾病の予防や早期発見に力を注いでおります。幅広い診療科を持ち、急性期から慢性期、終末期に至るまで、大規模病院にはないアットホームな看護、それぞれの患者様を尊重した、心のこもった質の高い看護を提供し、地域の皆様にも信頼を頂いております。

我々看護部は信頼に応えるため、自己研鑽を深め、糖尿病を初めとして指導資格を有する看護師を増やし、院内のみならず院外においても、積極的に地域の皆様への指導を充実させていっております。

また国をあげて求められております在宅医療に向けても、敷地内に隣接されております訪問看護ステーションとも連携を取り、住み慣れた在宅での療養を希望される患者様を支えていっております。
これからも看護部一同益々地域医療に貢献していくため、一層の努力を行ってまいりたいと思っております。


 

看護部の理念

思いやりの心で、信頼される看護の提供を目指す

看護部の基本方針

  1. 地域に密着した信頼のできる看護の提供を目指します。
  2. 患者様の人権を尊重し、思いやりの心を持った看護の提供を目指します。
  3. 専門職として自己研鑽に努め、地域の医療水準の向上を目指します。
  4. 安全な医療の提供を目指します。
  5. 看護職員一人一人が経営感覚を身につけ、健全経営に向け努力します。
  6. 看護職員一同、安心して働ける職場づくりを目指します。

各部署紹介

●3階病棟

外科・泌尿器科・小児科の患者様が主に入院しています。

手術前後の不安や痛みを和らげ、安楽に入院生活が送れますよう支援いたします。

医師・理学療法士・薬剤師など多くの医療スタッフが協力し、早期の離床、退院に向け支援いたします。

● 4階病棟

◇4階病棟 (南側)

内科系の病気の方に入院していただく病棟です。

入院から退院まで医師・薬剤師・栄養師など多くの医療スタッフが協力し、安心して入院生活が出来るよう支援いたします。また、入院中や退院後にお困りのことがあれば、ご相談ください。医療ソーシャルワーカーと共に、問題の解決に向けお手伝いをさせていただきます。

◇4階病棟 (北側)

産婦人科の患者様や出産される方に入院していただく病棟です。また、検査のためのあるいは、糖尿病の教育入院の方、病状が落ち着いた方が家庭生活にはもう少し…という方に過ごしていただく病棟です。個々の患者様に必要な支援を助産師・看護師・医療ソーシャルワーカーが一体となり行います。入院中より、安心してお産に臨めるように下記のような教室等を開催しています。ぜひ、ご利用ください。

2009.03.01

教 室 名 内   容 場所
両 親 学 級 毎週 水曜日 13時30分 〜 15時30分 2階 和室
マタニティヨガ
(予約必要)
第1・3 火曜日 14時30分 〜 15時30分 2階 和室
助産師外来
(予約必要)
毎週 金曜日 9時00分 〜 16時00分 2階 健診室
産後の生活指導 入院中  
育児・沐浴指導 入院中  
産後の母子訪問 産後1カ月までの産婦さんの自宅へ 助産師が訪問  

● 手術室

患者様が、安心して手術を受けることができますよう前日、手術室担当の看護師が病室を訪問いたします。手術室での患者様の過ごし方をわかりやすく説明させていただきます。

● 各科外来

各外来では、皆様方の相談をお受けすることが出来るよう、1階総合受付機・医療連携室を設けています。ご利用ください。また、待ち時間を少しでも短縮するため電話での呼び出しも行っています。

●  腎センター

透析患者様の支援を行っています。患者様個々に合った生活指導に重点を置き食事や日常生活の注意点・足のケアなど、細かく支援できるよう頑張っています。安心・安楽に患者様が透析治療を受けることができるよう支援します。

 

  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 概要・沿革
  • 歴代病院事業管理者・病院長・事務長・看護部長
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご紹介
  • 院内組織図
  • 患者の皆様の権利
  • 病院経営委員会資料
  • 各種統計資料
  • 採用情報