HOME>当院について>各部門のご紹介>情報システム管理室

情報システム管理室

当院に取材に来ました。

  • 株式会社ジャストシステム・・・・・ATOK導入事例
    システムの活用・管理はどうされてますか。などの当院の運用について取材に来られました。
  • 株式会社アライドテレシス・・・・・病院ネットワークシステム構築事例
    大容量のデータをスムーズに収納・取出しができるか、また、災害時の対策をどのようにされてるか。などの当院のネットワークシステムについての取材に来てくれました。
  • 株式会社ワコム・・・・・ペンタブレット活用事例
    病理組織依頼システムと連動し、病理画像処理、シェーマ処理の業務軽減についての取材に来られました。
  • エプソン販売株式会社・・・・・スキャナー導入事例
    電子カルテへの、紹介状スキャン業務軽減についての取材に来られました。

※取材内容については、企業様ホームページに掲載されてます。

システム管理室の業務

『システムは利益を生まない』
しかし、システムは”患者様へのサービス向上”という利便性を図ることが可能となります。医師・看護師、ひいては患者様の要望を取り入れ、システム化することによって、事務作業やリスクの軽減が可能となります。

システム管理室の業務

  • 現場スタッフがシステムを円滑に利用できるよう、管理・保守を行うとともに、現場のニーズにあった新しいシステムの設計・開発(プログラミング)を行います。
  • システム導入、検討などの専門的な打ちあわせを行います。

ハードウエア・管理・保守

  • 管理業務
    個々に稼働しているシステム(プログラム)のエラーログのチェックを行うことで、サーバーやパソコンが正常に稼働しているか管理しています。ログの状態が普段と違うようであれば、原因がどこにあるのか切り分け作業を行います。また、どの部署でどんな機器が使用されているのか、といったIT資産管理も行なっています。
  • 保守業務
    日々、利用している端末機器はいつ障害が発生して故障するのかわかりません。その為、当院では、そのようなトラブルを想定し、保守部品をストックし、故障の際は修理を行っています。また、必要に応じて端末機器の設置(増強)・移動を行い、患者様へのサービス向上を心がけています。

ハードウエア・管理・保守

  • システム障害によるトラブルの復旧作業
  • システムベンダーより送付される最新データ情報への更新作業
  • パソコン障害によるシステムの再セットアップ作業

などがあります。

ネットワーク監視

基幹ネットワーク機器と連動した管理ソフトウェアを導入し、定期的に状態を監視しています。これにより、思いがけないネットワーク障害が発生した場合でもすぐに問題を解決し、復旧できる体制を取っています。

セキュリティ監視

個々の端末にUSBメモリなどの外部記憶記録装置など、不正に接続されない仕組みを構築し日々監視を行っています。また、パートナー様がデータの更新・システムのバージョンアップの際に持参されている記録媒体ついてはウイルスチェックを行うなど取り決めをしてます。

主に管理・保守を行っているシステムと機器一覧

  • 電子カルテ・医事システムクライアント端末
  • 薬剤科システムクライアント端末
  • 検査部門システムクライアント端末(検査機器除く)
  • 再来受付機システム端末
  • ネットワーク機器の保守・管理
  • 各種プリンター装置

システム設計・開発

当院では、現場スタッフから要望のあったシステム(プログラム)開発を行っています。
現場、独自業務をシステム化にすることによって、業務改善やリスクの軽減、独自データの構築を行い、精度の高い情報共有化が実現できています。これらは全て患者様の満足度向上に繋がっています。

稼働実績(部署別)

※(パートナー様)

医事課

診察券発行プログラム

地域医療連携室

紹介患者管理システム

薬剤科

  • 患者属性転送プログラム・・・・・薬剤部門システムとの連携(株式会社トーショー)
  • 薬品在庫管理システム
  • 病棟常備薬管理システム
  • 仕入先別薬価・納入価更新プログラム

検査科

  • 輸血管理システム
  • 検査結果取込プログラム(病理・細胞診等)・・・・・検査結果報告元(株式会社ビー・エム・エル)

放射線科

PACS向け患者属性転送プログラム・・・・・放射線科部門システムとの連携(株式会社スリー・ゼット)

内視鏡

内視鏡システム向け患者属性転送プログラム・・・・・レポートシステム(フクダ電子株式会社)

健診室

特定健診システム

総務課

診療材料システム・医事会計マスター連携プログラム・・・・・医事マスターの連携(株式会社ソフトマックス)

各外来

外来待ち時間システム

各病棟

注射ラベル発行プログラム・・・・・注射オーダーの連携(日本ビジネスコンピューター株式会社)

全般

  • 診療材料管理システム
  • 病理等画像管理システム・・・・・結果報告書連携(株式会社ビー・エム・エル)
  • P-mSHELL管理システム
  • 院内業務支援管理システム
  • インフォメーションシステム
    院内メールシステム
    医師支援システム(診療情報提供書システム)
    医師支援システム(入院要約書システム)
    医師支援システム(承認システム)
  • インフォメーションメッセージシステム
  • システムバージョンアッププログラム
  • ネットワークカメラ・画像転送プログラム・・・・・無線カメラ機器(株式会社リコー)
  • 輸血実施入力プログラム
  • 病理組織依頼システム・・・・病理依頼連携(株式会社ビーエムエル)
                      入力インターフェース(株式会社ワコム)

 

スタッフ紹介

■総務課 課長補佐

システム管理室・情報システム管理担当

山本 高也 ヤマモト タカヤ

Takaya yamamoto

Mail: system@handa-hospital.jp

  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 概要・沿革
  • 歴代病院事業管理者・病院長・事務長・看護部長
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご紹介
  • 院内組織図
  • 患者の皆様の権利
  • 病院経営委員会資料
  • 各種統計資料
  • 新公立病院改革プランの策定について
  • 採用情報
  • 病院だより