HOME>特別講演会が開催されました。

特別講演会「地域を診る医師を育てる ー高知県・高知大学の取り組みー」高知大学医学部教授 阿波谷 敏英 先生が開催されました。

2018年6月20日

6月20日、高知大学医学部家庭医療学講座教授の 阿波谷 敏英 先生を、半田病院 特別講演会の講師にお招きし、「医師不足に悩む地域で、如何にすれば若い医師達が地域医療を志して根付いてくれるか!」についてご講演をして頂きました。

ご講演内容は、(1)自己紹介(先生が教授にご就任されるまでの軌跡)、(2)揺らぐ地域医療、(3)高知大学での地域医療教育、(4)地域を診る医師を育てる の4つの項目で構成されており、ユーモアを交えながらの分かりやすいお話で展開され、本当に楽しく拝聴させて頂きました。

先生の提唱される「ウルトラマン」型の地域医療(図1)ではなく、「アンパンマン」型の地域医療(図2)のお話は、地域で働く我々にとってストンと腑に落ちるところがあり、共感できました。

図1

図2

講演会に参加した当院の職員にも地域医療に継続して取り組む元気、そして、若い医療人を育てていく勇気を与えてもらえたと思います。

会場には、当院職員の外、地域医療実習中の研修医と医学生も参加してくださいました。講演会の後、当院へこの4月から勤務してくれている徳島県地域枠の医師2名(三宅先生・榎本先生)と前述の研修医・医学生と阿波谷先生を囲んでの懇談会を開き、若いこれからの医療人といろいろない意見を交わすことができたのもよかったと思います。

講演会後の懇談会 前列中央 阿波谷先生 前列右 須藤 

自分も、阿波谷先生を見習って、熱い心で、地域医療を続け、維持することで、若い医療人にも訴えるものが必ずあると教えて頂きました。

阿波谷先生にはこれからも健康にご留意されながら益々ご活躍されることを願っております。

文 病院長 須藤泰史

  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 概要・沿革
  • 歴代病院事業管理者・病院長・事務長・看護部長
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご紹介
  • 院内組織図
  • 患者の皆様の権利
  • 病院経営委員会資料
  • 各種統計資料
  • 新公立病院改革プランの策定について
  • 採用情報
  • 病院だより