HOME>平成29年度政府総合防災訓練

平成29年度政府総合防災訓練

平成29年7月29日(土)、内閣府主催による大規模地震時医療活動訓練が行われました。今回は、南海トラフ地震が発生した際の想定となっており、主な被災県を三重県、大阪府、兵庫県、和歌山県とした訓練で、全国のDMATを始め、自衛隊、消防、海上保安庁など、多数の関係機関が参加した大規模な訓練となりました。

当院DMATは和歌山県での活動となり、日本赤十字社和歌山医療センターに参集した後、和歌山県立消防学校内のSCU(広域医療搬送拠点)の立ち上げ・運営を行いました。

今後も様々な訓練に積極的に参加し、災害発生時においても拠点病院としての役割を果たせるよう、災害体制の強化に繋げていきます。

日本赤十字社和歌山医療センター(DMAT活動拠点本部)

和歌山県立消防学校(コスモパーク加太SCU)

  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 概要・沿革
  • 歴代病院事業管理者・病院長・事務長・看護部長
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご紹介
  • 院内組織図
  • 患者の皆様の権利
  • 病院経営委員会資料
  • 各種統計資料
  • 採用情報