HOME>当院について>ごあいさつ

ごあいさつ

つるぎ町立半田病院ホームページへようこそ。当院は昭和24年に旧半田町の町国保組合直営施設として診療業務を開始し、以来現在に至るまで地域医療の拠点病院としてその役割を担ってきました。近年では平成17年3月1日の町村合併(旧半田町・貞光町・一宇村)から、「町立半田病院」から「つるぎ町立半田病院」と名称を改め、公営企業法全部適用した病院として新たなスタ−トをいたしました。

現在、当院は徳島県西部T医療圏(美馬市・つるぎ町)の中核病院として、「安心と信頼」を理念に掲げ、患者様中心の医療サ−ビスを提供しております。当院の特徴を一言で申し上げれば、総合病院の持つ万一の際の安心・安全性と、小規模病院の持つアットホームな雰囲気の双方を兼ね備えた医療施設といえるでしょう。患者ならびにご家族の皆様が安心でき、また満足ができる病院たるべく職員一同は日々努力を続けており、地域の皆様からご評価をいただいております。

しかしながら、昨今の公的病院を中心とした医師や看護師の不足は深刻で、当病院もその例外ではありません。医療スタッフ不足の問題は職員の過重労働、健康面での不安等を発生させます。一部の診療科の平常診療、また場合によっては時間外診療、救急医療等において皆様にご迷惑・ご不便をおかけする事もあるかとは思いますが、以上のような事情をご理解いただき、何卒ご了承のほどよろしくお願いします。

病院事業管理者 沖津修

2011年12月吉日

  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 概要・沿革
  • 歴代病院事業管理者・病院長・事務長・看護部長
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご紹介
  • 院内組織図
  • 患者の皆様の権利
  • 病院経営委員会資料
  • 各種統計資料
  • 採用情報